<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
炎天下での外壁工事
a0123191_17194580.jpg暑い日が続きます。
そんな日でもお構いなくMiniをかっ飛ばして現場へ。
エアコン無しのMiniには厳しい季節になって来ましたw

前橋のOt邸の外壁を張り始めました。
今回はガルバリウム鋼板の横葺きです。
色は艶消しのグレーを選びました。
写真を見てもらうと一定の間隔で継ぎ目があります。
継ぎ目無しも可能ですが、今回はあえて継ぎ目を入れて表情を出しました。
現場監督さんと施工図をもとに打合せを繰り返し、詳細を詰めました。

職人さんが一枚一枚手作業で切って、折って作っていきます。
大変な労力ですよね。
しかもこの炎天下のなか黙々と作業してくれます。
ここの現場は日陰がなくてw

私たちの設計する住まいはこのような細かな作業の積み重ねです。
設計士、監督さん、職人さん、皆が愛着を持って作っていきます。
手間はかかりますが、かけた分だけ良くなればと思って。

そんな住まいづくりをしたい方は是非ご連絡くださいねw


a0123191_1720088.jpg
[PR]
by cw-archi | 2015-05-14 17:46 | Ot邸(前橋市) | Comments(0)
第2回家づくりを学ぶ会
a0123191_2148244.jpg


毎月第4土曜日に下記のような『敷居の低い』学ぶ場を開催していきます。
毎回テーマ及び開催場所は変わります。 各事務所の場合もありますし、現場や作業場などです。
家、建物、モノづくり、土地選びや環境のこと、その他ご興味のある方はどうぞ参加下さい。

■第2回 家づくりを学ぶ会

日時:H27年5月23日(土)2:00~3:30
場所:高崎市倉賀野町の現場内 (設計監理:アーキテク・デザイン)
予約制:限定3組(小学生未満のお子さんはお控えください)  
参加料500円/組
予約者へ案内図送付または連絡  (予約、問い合わせは下記事務所へ)

     ■テーマ: 家づくりを現場から学ぶ ~見方と現場への対応について~

内容:会場の現場は20坪の平屋造りで「仕事場+趣味の部屋」的な自由な空間を持つ建物です。
建て主さんの希望は人生の後半は職人さん手造りの自然の材料で造った空間で職と住を営み、
来客を迎え楽しみたいという希望から設計し造っている途中の建物です。
普段の見学会では見られない内装工事前の現場を見ながら、家づくりのプロセスを解説します。
設計者と施工会社や職人さんとの関係ややり取り、建て主さんの関わり方等を解説します。
そのほかに家づくりへの素朴な疑問等にもお答えできればと思います。     

主催:家づくりを学ぶ会
■ 加盟事務所
・一級建築士事務所アーキテク・デザイン    TEL:027-223-3985
http://www9.plala.or.jp/a-design

・WOODS環境計画工房           TEL:0279-54-0365
http://www007.upp.so-net.ne.jp/woods1

・建築設計室クラフトワークス         TEL:027-215-7973
http://www.cw-archi.com

前文
家づくりを思い立ち最初に行動するのは住宅展示場の見学でしょうか。
1カ所では分からないのでいくつか回ってみる。
いくら断片的な情報をたくさん集めても,ほんとうに必要と思う情報は得られないし、
それを組み合わせていっても自分たちが望むような家にはたどり着かないと思います。
具体的な形にしてしまう前に家づくりの事を学ぶ必要があるのではないかと思います。
建て主さんは少しでも理想の家がほしいと考え、一方で建築家は良い家づくりに取り組みたいと思っている。
この両者を結び付ける場所が存在しないことからこの場を創りました。
[PR]
by cw-archi | 2015-05-11 21:52 | 仕 事 | Comments(0)
2015 ゴールデンウィーク
a0123191_19344418.jpg今年のゴールデンウィークも終わり。
みなさん、いかがでしたか?
比較的天候にも恵まれて久しぶりにゆっくりできました。
今年は3日~5日までお休み。

連休一日目は富士スピードウェイにてレース観戦。
華やかな世界を目の当たりにしてレースを満喫。
迫力あるマシンを目の前で見れました。

二日目はその足で甥っ子が待つ千葉へ。
自転車の練習をしたり、二人の甥っ子と遊んで気分転換。

三日目はBBQと三日間の連休を満喫しました。

また明日から頑張りましょうね。


a0123191_19345954.jpg


a0123191_19355131.jpg


a0123191_19454730.jpg
[PR]
by cw-archi | 2015-05-06 19:53 | | Comments(0)