<   2012年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
北軽井沢のどこか・・・
a0123191_2323647.jpg

今日は打合せのため凸凹3人組で朝から北軽井沢へ。
もう一度行けと言われても分からないような場所。
ナビでも迷うそんな場所、聴こえて来るのは川のせせらぎと鳥のさえずり。

秋に開催される「忘れた秋-岸田衿子追悼展-」の会場デザインの打合せ。

岸田衿子さんは自然を愛し、生涯を通じ多くの時を群馬県北軽井沢で過ごしました。
詩人であり童話作家である衿子さんの足跡を、自筆原稿、絵本原画などを通じて辿る、
没後初の追悼展です。
岸田衿子さんは女優・岸田今日子さんのお姉さんです。

そんな訳で、岸田衿子さんを語る上でも欠かせない方、絵本画家の古矢一穂さんの
アトリエにお邪魔しました。

まずは岸田衿子さんを知ることが大事。
上手く会場の雰囲気に表現できたらと思います。

古矢さんはとても気さくな方で、料理男子だそうです(^^)
何だか自分も少しばかりつながる部分があって嬉しかったです。
次回お会いする時は、ガトーショコラを焼いて持って行きますので(^^)
ここは野生の熊が出るそうで、壁の爪痕見たときは少々ビビリました。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-30 00:08 | 仕 事 | Comments(0)
よしッ、こうなったら・・・
a0123191_16134010.jpgこうなったら最後の手段。

トマト牛乳ダイエットだッー!!

トマトに含まれるリコピン

こいつは凄いヤツで、動脈硬化の予防、血糖値の上昇抑制、肥満防止などなど

摂取しないわけにはいかない(^^)

トマト丸ごと食べるより、ジュースとかの加工食品がイイんだって。

で、牛乳と一緒に飲むと通常の3倍の吸収効果があると。  あと2kg・・・達成した暁にはイイ事あるかな(^^)
[PR]
by cw-archi | 2012-06-27 16:21 | その他 | Comments(0)
ガッツリ食べられないけど・・・。
a0123191_16584368.jpg甘い物も我慢している現在。

作ってもガッツリ食べられない。 

クリームたっぷりつけて、ガブッっていきたいけどね。

作るだけで我慢。

でも少々味見程度は(^^;)

事務所に来てくれたお客さんや友達にお裾分け。

味はなかなかイイ、出来栄えに満足。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-26 17:02 | 美 食 | Comments(0)
COCO FARM&WINERY
a0123191_2263342.jpg今日はランチをしに足利にあるココ・ファーム・ワイナリーに。

北関東道が開通してとても行きやすくなりましたよね。

前橋からだと40~50分くらいかな。

雨を心配しつつ、ワイナリーに到着。

平日だけど団体客も沢山いて、今じゃ人気スポット。


a0123191_2292453.jpgせっかくなんでワイナリー見学もしました。

運悪く、明日ビン詰め作業があるらしく、発酵タンク場は見られませんでしたが

その他の作業場はと見学できました。

斜面一面広がる葡萄畑。

せっかく来たワイナリーですが、只今 禁酒中の身。

目の前にある美味しそうなワインをグッと堪えて、見ているだけ(^^;)


a0123191_224343100.jpgでも、禁酒明け用ってことでボトルは買い込みましたけどね(^^)

禁酒明けが楽しみ。

それにしてもあと2kgのところを行ったり来たり。

なかなか落ちません。

ここまでは食べながら上手く減っていったのに。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-25 22:33 | 美 食 | Comments(2)
自由人・・・
a0123191_15285865.jpg天気が良いと仕事イヤイヤ病になってしまう。

また夜やればいいやと割り切って。 だいぶ自由人です(^^;)

サイクリングがてら、気になっていた展覧会を見に高崎市美術館へ。

日本を代表するグラフィックデザイナー 故 福田繁雄氏の「大回顧展」

ユーモア、遊び心がたっぷりあって楽しい作品でした。

「衣・食・住」は生活する上で必要な要素ですが、彼は「遊び」も生きる上で

大切な要素だと考えていたようです。 とても共感します。

確かに「遊び」の中からヒントを得ることってありますよね。

自分を表現する上で「遊び」がキーワードになっているのかもしれません。

作品からとても伝わってきます。


a0123191_15293156.jpg福田氏の「ハードルは潜(kugu)れ」  これもとても良い言葉だなと思いました。

困難をハードルに例えて「飛び越えろ」ってよく言うけど、ハードルは「潜れ」ですからね(^^)

真っ向勝負もいいけど、もう少し発想を変えていってみたらどうなの?という事だと思います。

楽をしろってことじゃないですよ(^^;)

せっかくなんで、隣にある旧井上邸も見てきました。

何回も見てるけど、設備だけどうにかすれば、十分豊かに住めると毎回思います。


a0123191_15301641.jpg真っ直ぐ帰るわけでもなく。

途中、福ベーグルで昼飯買って、群馬の森までサイクリング。

で、帰って仕事します。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-23 15:58 | その他 | Comments(0)
ホームページ更新
ホームページ更新

「作品・プロジェクト」 2作品アップ

プロジェクト(案)
●小さな平屋 ~終の棲家 小さく作って楽しく住む~
●角に建つ小っちゃなイエ

a0123191_914181.jpg

建築設計室クラフトワークス/CRAFT WORKS
http://www.cw-archi.com
[PR]
by cw-archi | 2012-06-23 09:10 | 建 築 | Comments(0)
追い込み中・・・
減量計画も早2ヶ月。

その間、ずぅ~っとお酒を我慢して。

飲みの席でもオレンジジュース。

毎日、体重計に乗って。

目標体重まであと2kgのとこで停滞中。

明日は梅雨の中休みのようで、朝から晴れるらしい。

早起きして、仕事の前にチャリで走ってこよう。


今の楽しみは禁酒明け一発目に何を飲もうか想像すること(^^)

キンキンに冷えた生ビール、大好きな日本酒を冷で・・・。

これを励みにもう少し頑張ろう。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-22 23:12 | チャリ | Comments(0)
角に建つ小っちゃな家
a0123191_1812522.jpg























住宅設計という仕事柄だと思うが、偶然にでも気になる敷地を見つけたとき、自分だったら
この敷地にこんな家を建てるかな~なんて想像することがよくある。
実際、近所にある前から気になっていた20坪ちょっとの角地。 
しばらくして売りに出て、買い手がついたよう。
もし自分だったら、この土地こんな家を建てようかな~っと考えてみました(^^)

建築面積 15坪(床面積 25坪)くらいの比較的小っちゃな家。
夫婦+子供1人(将来はもう1人)と勝手に想定して。
空間は半階ずつずらす、スキップフロアという構成にしています。
このリビング、ダイニングは2階ではなく、1階と2階の間の中2階。
寝室は半地下になっているので、住んでみると平屋のような感覚。

何故、リビングを中2階にしたかというと、外部と適度な距離感が欲しかったので。 
大通りから1本入っているので、さほどうるさくは無いが、ご近所さんが頻繁に使う生活道路。
敷地いっぱいに建物が建っているので、1階にリビングを設けると、どうしても通りと近くなる。
視線が気になるから、カーテン閉めてなんて事になったらもったいない。
地上から1.5mくらいリビングを持ち上げて、適度に視線をずらす。
遠すぎず、近すぎずの関係。 窓際に腰掛ければ、ご近所さんとの会話も弾む。
大人だったら、背伸びすれば窓際に手が届くような高さ。

十分な広さの庭がとれないので、リビングから半階あがったとこの角に外部テラスを設ける。
ロフトのような多目的スペースと隣り合わせなので、テラスと合わせれば子供にとっては十分
な遊び場。夏はここで花火見ながらビールかな(^^) 
ここから適度な光が入ってくるので丁度良い。

と、こんな事を妄想してみました(^^;)
小さくても十分広く感じられるような空間になっています。
落ち着いた可愛い佇まいの家が出来ました。 誰か建てませんか?(^^)v なんてね。
模型のスケールは1/100です。 

実際に敷地はすでに整地していて、この土地を購入した方は、どこかのハウスメーカーで建てるのかな?
ハウスメーカーが悪いとは言わないけど、普通によくある2階建てが出来てしまったら、せっかくの角地が
もったいないな~(^^;)
ハウスメーカーのような規格住宅だと、どうしても設計力に欠けている場合が多い。
敷地がもっている良さをいかに引き出すかが大事ですね。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-19 13:04 | 建 築 | Comments(0)
Tomato Curry
a0123191_15312283.jpg生憎の梅雨空。

別にそれとは関係ないですが、トマトカレーを作る(^^)

ニンニク、ショウガを炒めて香りを出す。

そこに涙ながらに玉ねぎたっぷり入れて(^^;)

肉は鳥挽肉にした。 ダイエット中なんで(^^)

少し水分飛ばしたら、カレールーを入れる。 


a0123191_15314712.jpgカレー粉のほうが良かったが、今日は無かったんで、ルーにした。

カレーと言えば・・・そう、一晩寝かす(^^)

と言っても、もう食べちゃうけどね。 どうせ明日もこれだし。 付け合せは焼きナスかな。

「男子厨房に入らずんばを得ず」

しばらく実践しておりますが、果たして実るかどうか・・・(^^;)

やはり自分が厨房に入らないと分からない事がありますよね。 住まいを設計する上でも結構大事です。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-16 15:48 | 美 食 | Comments(2)
小さく作って楽しく住む。  終の棲家
a0123191_1145171.jpg60歳間近の夫婦。

子供達も巣立っていった。

改めて楽しむ第二の人生。

田舎暮らしが流行っているが、やはり利便性を考えて中心部に住みたい。

駅も近くて、周りには大型スーパーもあり、日々の生活には適している。

普段から東京へもよく遊びに行くし、友達も電車を使って遊びに来る。 


a0123191_1145513.jpgせっかく良い住まいを作っても、日常生活が不便だとどうにもならない。

だから、広い敷地の田舎暮らしより、狭くても良いから中心部での生活を希望している。

床面積 約17坪の小さな平屋。 周りはアパートや事務所ビルに囲まれている。

唯一開けた角にメインの開口部を設け、居間の延長となるようデッキをつなぐ。

周りの視線が気になるので、比較的閉じたようなプロポーション。

天窓を上手くつかって光を取り込む。 明る過ぎず、暗すぎず。


a0123191_114695.jpgご主人はLotus Elan(ロータス・エラン)を乗り回すエンスージアスト。週末は英国車仲間とツーリング。

奥さんは友達を呼んで女子会(^^) 得意料理を振舞って。

夫婦それぞれの楽しみを満喫している。

夏休みになると孫が遊びに来て、デッキでバーベキュー。

普段の生活が豊かにならないと、お金を掛けて作っても意味が無い。

そんな何気無い日常生活を受け止められる住まい。
[PR]
by cw-archi | 2012-06-14 12:14 | 建 築 | Comments(2)