<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
前橋市に美術館を・・・。
a0123191_182258.jpg思った以上にスゴイ行列。
前橋市美術館コンペティション公開プレゼンテーション
旧ウォーク館のリノベーション計画。
最終審査に残った5組のプレゼンを聴いた。
審査まで短い期間だったが、今回のコンペに作品を提出した方の努力
皆さん本当に素晴らしいと思う。

自分も前橋市街地について色々と思う事があるので、そんな事も踏まえて興味があった。
県庁所在地に美術館が無いのは前橋だけ・・・
こんな安易な事から始まったような気がする美術館構想。

今まで美術館が無くてもやってきたわけで、今更なんで?と思ってしまう。
優先順位を考えた時に、本当に美術館なのだろうか?
美術館を作っても構わないが、その後この中心市街地をどうするのか?という
市民に伝わるような明確なプランがあるのだろうか?
美術館があれば賑わう1つの要因にはなりえると思うが、決して全てではない。
点は点にすぎない。点ではダメなのだ。
そこにコミュニティーが生まれ、それを維持していけるのだろうか?
美術館単体でなく、それを取り囲むように繋ぎ街としての機能を植えていかなければならない。
このような施設も点ではなく、線となって初めて活きてくる。


a0123191_18224956.jpgもしこの美術館が赤字続きになったらどうするのか? 閉鎖すればいい?
良くしようと思って頑張った設計者の努力を無にするだけ。 だから本当に心配してしまう。
前橋市に美術館を作らなくても、この地に合った他のアプローチがあるのではないか?
商業施設が郊外化しているなかで、シャッター通りとなり、本来の街としての機能を失いつつある
前橋市街地を活性化させる事は本当に容易ではない。  
あまり否定的な事を言っても仕方ないのかもしれないが、街というものをもう一度考え直し
「どんな街にしたいのか?」 そのためには「どうするべきなのか?」を市民へ明確に提示し、
基盤を作ってからでも遅くない。
遊びに行ってみよう、住んでみたいと思う魅力的な街づくりをしなければいけない。

昆虫の森や天文台の二の舞にならないことを祈りたい。

正直、俺は地元 新前橋駅周辺のほうが可能性があると本気で思っている(^^)
上越・吾妻線と両毛線の分岐点でもあり、前橋ICには近く、高崎ICにも一直線だ。
高校生や専門学校生の最寄り駅でもあり、高崎駅に次いで若者の利用も比較的多い。
商業的に考えても面白さがある。駅を挟んで東口と西口の回遊性のある街づくりができたらと。
前橋市内でこのような場所は他にないと思う。

新前橋駅横にある東芝の撤退という問題もあるのだが、
しっかり計画を立てて街づくりをして行けば、新前橋駅周辺は人が集う良い街になる。
俺には前橋市街地より新前橋のほうが断然 魅力的に見える。
”の前橋になるポテンシャルを十分に持っているように思うのだが。

皆さんはどうお考えですか?
[PR]
by cw-archi | 2011-01-30 20:17 | まちづくり | Comments(2)
ギネス記録 

このBMW MINIの中に何人入れるか?っていうギネス記録。

ちょっとくだらないけど、この単純な発想がいいよね(^^)

狭い場所があると「ここに何人入れるかな?」って思うときもあるし。

誰しも考えつく事だけど、くだらないからヤラない。

そこをヤルからイイわけで(^^)

次はClassic MNI で挑戦しないとね・・・。
[PR]
by cw-archi | 2011-01-30 11:29 | まちづくり | Comments(0)
だったらイイのにな・・・。
a0123191_19475319.jpg念願のアトリエが完成ッー!!





ってな事になれば最高なんですが(^^;)



a0123191_19481314.jpg離れ(多目的スペース)の増築計画として進めていた建物
残念ながら建て主さんの諸事情により計画が中止になったのですが、
自分のアトリエになったらイイな~なんて。

鉄骨2階建て、8坪程度の小さな空間。
母屋・隣家への日当たりや配置を考えたらこんな屋根に。
外壁はガルバリウム鋼板小波板の落ち着いたレンガ色。
何気無い格好の小さな空間。でもチョット愛嬌のあるカタチ。

よくある屋根や外壁をトタン波板で作った小屋(物置など)の
あの素っ気無さが好きで。


a0123191_19483449.jpgポンッと開けた開口部から屋根の形状と同じ天井面や壁面をつたって、
ほんわり間接的に内部が明るくなるように。明る過ぎず、暗過ぎず。
壁や天井に包まれる安心感。

日常の忙しさからチョット離れたい週末、そんな時はここでゴロゴロ。
趣味に没頭したり。
夜は仲間を呼んでほろほろ酔いで(^^;)
[PR]
by cw-archi | 2011-01-28 21:15 | 建 築 | Comments(0)
絵本原画展
a0123191_21385683.jpg1月29日から高崎シティギャラリーにて
第17回絵本原画展「おもしろかがく 絵本で体感」が開催されます。

展示のデザインを手伝わせて頂き、今日・明日はその会場準備。

tamaちゃん、Fuくんといつもの気まぐれ3人組で(^^)

立ちっぱなしの作業で、結構腰にきました(^^;)

詳しくはこちらのホームページより
第17回絵本原画展
[PR]
by cw-archi | 2011-01-27 21:56 | 仕 事 | Comments(0)
打合せにて・・・。
a0123191_2375199.jpg計画中の建物について構造設計者と打合せ。
概ね方向性が決まった。

構造設計者は高校の同級生。
同じクラスだったので、気心が知れている仲。
ホント助かるな~。

新年の挨拶も兼ねてということで。
ほろ酔い気分で、話しも弾む。
当時を考えれば、将来2人でこんな仕事の話しが
出来るなんて、夢にも思わなかった。
そう考えると、お互い少しは成長したのかな(^^)
[PR]
by cw-archi | 2011-01-22 23:30 | 仕 事 | Comments(0)
常に勉強ということ
a0123191_21301441.jpg慣れとか、そういう訳じゃないけど。
普段の設計範囲だとある程度、基準となる法律が限定されてくる。

用途や規模が経験したことのない範囲になると
「おっ? あれっ?」となる事がある。
忘れているのか、それとも知らないのか。
建築基準法の改正もよくあるし、新しい情報を得るために
アンテナを張っておくことも重要。

大事な部分はちゃんとマーカーしてありました(^^;)
失礼しました tamaちゃん(^^;)
[PR]
by cw-archi | 2011-01-18 21:49 | 仕 事 | Comments(0)
どうしたものか・・・。
考えたり、悩んだり、想像している時が楽しい。
と思ってはいるが・・・。

規模の大小関係なく、悩みごとは多々ある。

木造で進めようか、鉄骨造にしようか。

もちろん鉄骨に比べれば木造のほうが安い。

出来れば木造在来でやりたいが、耐力壁が上手くとれない。
と言うか、入らない。

鉄骨ラーメン構造? それともブレース構造?

予算の問題などなど、しっかり考えねば。

ここを解決せにゃ~次に進めん。

きっと解決策があるはずだッ!!
[PR]
by cw-archi | 2011-01-17 16:47 | 仕 事 | Comments(0)
作品追加
a0123191_151418.jpg

和季のいえ

竣工写真をWorks(作品・プロジェクト)に追加しました。


クラフトワークスのホームページ
http://www.cw-archi.com/
こちらからお入り下さい。
[PR]
by cw-archi | 2011-01-16 15:16 | 仕 事 | Comments(0)
本日の夕食に・・・
a0123191_20383658.jpg我家では初登場のお酒。

純米吟醸 八海山 しぼりたて原酒 越後で候(八海醸造株式会社)

言わずと知れた八海山です。

これは年に1回、12月だけの限定酒ということです。

妹が買ってきてくれました。

我家ではすぐに試飲が基本。

生酒なんで”開けたら空ける”

旨いね~と言いながら飲んでたら、20~30分で空になる(^^;)
[PR]
by cw-archi | 2011-01-15 20:48 | | Comments(0)
どんどん焼き
a0123191_1702178.jpg今週末は大学入試センター試験ですね。
地方によっては大雪だったりと受験生も大変。



朝からポンプ車に乗って現場へ。
正月行事もどんどん焼きで最後かな。
今年一年、無病息災を願って。


a0123191_170422.jpgついでに焼き芋したり、スルメを炙ったりと。

お酒が欲しくなっちゃいますね(^^)

ただ、勤務中なんで我慢しました。

何とな~くここまで正月モードを引っ張って
来ましたが、気持ち新たに今年も頑張ります。
[PR]
by cw-archi | 2011-01-15 17:20 | 消 防 団 | Comments(0)