カテゴリ:建 築( 56 )
進級課題発表会
a0123191_1832791.jpg今日は審査委員ということで。

自分の学生時代を思い出しながら。

建築を学び始めたばかりの若者たち。

午前、午後と長時間に及ぶ発表でしたがみんな頑張ったと思います。

仕事柄、突っ込んだ質問をしてしまいましたが悪しからず(笑)

[PR]
by cw-archi | 2016-02-22 18:33 | 建 築 | Comments(0)
第5回家づくりを学ぶ会 ご開催の案内
a0123191_1220308.jpg

毎月第4土曜日に下記のような『敷居の低い』学ぶ場を開催していきます。
毎回テーマ及び開催場所は変わります。
各事務所の場合もありますし、現場や作業場などです。
家、建物、モノづくり、土地選びや環境のこと、その他ご興味のある方はどうぞ参加下さい。

第5回「家づくりを学ぶ会」

日時 :H27年9月26日(土)2:00~3:30
場所 :前橋市紅雲町のアーキテクデザイン・アトリエ+自宅 (設計監理:アーキテク・デザイン)
予約制:限定3組(小学生未満のお子さんはお控えください)  参加料500円 / 組
予約者へ案内図送付または連絡 (予約、問い合わせは下記事務所へ)

テーマ: 建築家の自邸を観てみよう ~敷地の選び方使い方~

内容:
前橋市街地の変形敷地に15年前に設計した建築家の自邸を観ながら、
家づくりを考える第一歩である敷地の選び方や使い方を学ぶセミナーです。
設計者であり住み手でもある本人が敷地を選ぶときにイメージしたことや、
購入の決定に至る前に長所や短所をどのように見定め、考え決断したか。
克服し設計に生かしたかを語りつつ、当時の計画で予想したことが現実には
どの様に変化したかを、生活や仕事場としても使用している実感としての感想
を当時の敷地写真や計画図、模型をもとに率直にお話ししたいと思います。
設計者が敷地や周辺環境からイメージすることがアイディアとなり欠点を克服し
効果的に生かされている様子やマイナス点をクリアしたその実際を観たり聞いたりして、
今後に生かしていただきたいと思います。

設計者の発想の一端をお伝えできれば幸いです。
そのほかに家づくりへの素朴な疑問等にもお答えできればと思います。

主催:家づくりを学ぶ会
■ 加盟事務所
・一級建築士事務所アーキテク・デザイン    TEL:027-223-3985
http://www9.plala.or.jp/a-design

・WOODS環境計画工房           TEL:0279-54-0365
http://www007.upp.so-net.ne.jp/woods1

・建築設計室クラフトワークス         TEL:027-215-7973
http://www.cw-archi.com

<家づくりを学ぶ会設立文>
家づくりを思い立ち最初に行動するのは住宅展示場の見学でしょうか。
1カ所では分からないのでいくつか回ってみる。
いくら断片的な情報をたくさん集めても、ほんとうに必要と思う情報は得られないし、
それを組み合わせていっても自分たちが望むような家にはたどり着かないと思います。
具体的な形にしてしまう前に家づくりの事を学ぶ必要があるのではないかと思います。
建て主さんは少しでも理想の家がほしいと考え、一方で建築家は良い家づくりに取り組
みたいと思っている。
この両者を結び付ける場所が存在しないことからこの場を創りました。
(以上)
[PR]
by cw-archi | 2015-09-19 12:23 | 建 築 | Comments(0)
ISラウンジ
a0123191_16252377.jpg

待ちに待ったモノが我が家に届きました。

ISラウンジチェアー
(Design by Inoda+Sveje)

シンプルなフレームにアームが組み合わされたコンパクトなチェアー。

頑張って嫁さんと自分の分とで2脚購入。

アームはウォールナット材、フレームはメープル材のソープ仕上げ、座面はファブリックでオーダーしました。

作りはノックダウン式なんですが、そうには見えないとこがイイ。

ようやくリビングらしくなってきました。

[PR]
by cw-archi | 2015-09-17 16:35 | 建 築 | Comments(0)
私たちと一緒に家づくりを勉強しませんか?
a0123191_15291069.jpg

毎月第4土曜日に下記のような『敷居の低い』勉強会の場を開催していきます。
毎回テーマ及び開催場所は変わります。
各事務所の場合もありますし、現場や作業場などその時々で変わります。
家・建物・モノづくり・その他御興味のある方どうぞ御参加下さい。

第1回テーマ「思い通りの住まいを創るためには~家づくりにおける建築家の役割~」

日  時:平成27年4月25日(土)14:00~15:30
場  所:WOOD’S環境計画工房(群馬県北群馬郡吉岡町上野田1111-1)
予約制:限定3組  
参加料:500円/組
主  催:家づくりを学ぶ会

参加ご希望の方は各事務所に連絡してください。

家づくりについて建築家と家づくりを考えている方、また建築家同士が気軽に語りあう場です。
私たちと家づくりを学びませんか。

加盟事務所
・WOODS環境計画工房/星野勝利
TEL:0279-54-0365
http://www007.upp.so-net.ne.jp/woods1

・一級建築士事務所アーキテク・デザイン/清水睦雄
TEL:027-223-3985
http://www9.plala.or.jp/a-design

・建築設計室クラフトワークス/佐藤庸平
TEL:027-215-7973
http://www.cw-archi.com

家づくりを思い立ち最初に行動するのは住宅展示場の見学でしょうか。
1カ所では分からないのでいくつか回ってみる。
いくら断片的な情報をたくさん集めてもほんとうに必要と思う情報は得られないし、
それを組み合わせていっても自分たちが望むような家にはたどり着かないと思います。
具体的な形にしてしまう前に家づくりの事を学ぶ必要があるのではないかと思います。
建て主さんは少しでも理想の家がほしいと考え、一方で建築家は良い家づくりに取り組みたいと思っている。
この両者を結び付ける場所が存在しないことからこの場をつくりました。

[PR]
by cw-archi | 2015-04-17 15:42 | 建 築 | Comments(0)
建てるなら、小さな家
a0123191_13584146.jpg建て主さん、雑誌編集社さんのご厚意で以前設計した住宅を載せて頂きました。

『SMALL HOUSE 2』
建て主さんの要望から無垢材、漆喰など自然素材で仕上げた住宅です。
予算を抑えるべくコンパクトにした空間ですが、玄関からキッチンへ至る動線を
二つに分け回遊性のある動線とすることで生活にゆとりがでるよう計画しました。

小さく作って広く住む。
住まいづくりの参考にして頂けたらと思います。


設計監理/建築設計室クラフトワークス http://www.cw-archi.com
施   工/株式会社オムニバス http://www.omnibus-inc.com
[PR]
by cw-archi | 2014-03-01 13:58 | 建 築 | Comments(2)
建物探訪
a0123191_2285396.jpg東京ガスのイベントのため新宿へ。

震災以降、住まいの考え方も変わって来ました。

そんな中で、メーカーも色々と考えてます。

「エネファーム」

みなさんもよく聞く言葉だと思います。

商品自体は素晴らしいと思います。

あとは使い方次第。

使い手の生活スタイルでいくらでも変わってきます。


a0123191_2291147.jpg新宿をあとにして千駄木にある「森鴎外記念館」へ。

煉瓦タイル張りの建物です。

煉瓦タイルは全て研磨しており、とても手間の掛かった外壁だと思います。

小雨が降っていましたが、濡れた煉瓦タイルの外壁はとても趣きがありました。
[PR]
by cw-archi | 2013-10-25 22:17 | 建 築 | Comments(0)
見学会
a0123191_11505960.jpg独立前に勤めていた事務所の見学会に行ってきました。

木造の軸組みが現わしで、ほのかに木の香りが漂う。

そこに暮らす建て主さんと供に、素材の経年変化を見て感じ、

月日が経つにつれて味わいが出る。

世代を渡して残せる住まいですね。
[PR]
by cw-archi | 2013-05-20 12:01 | 建 築 | Comments(0)
建物訪問
a0123191_14404597.jpg今日は3年前に設計させて頂いたお宅へお邪魔しました。

お茶しに遊びに行っただけなんですが(^^)

新緑が芽吹き始め、玄関ポーチの雰囲気が良いです。

木部との色のバランスもイイですね。

子供たちと遊んで気分転換。
[PR]
by cw-archi | 2013-04-14 14:46 | 建 築 | Comments(0)
1stプレゼン
a0123191_1623535.jpg今日は何だか涼しい。
絶好の花見日和とはならず。
風邪をぶり返し、また熱が上がる。
中途半端に薬飲んでやってたけど、やっぱダメ。

そんな中、同級生と打合せ。
まずは考えたプランを提案。
で、鼻声で説明する(^^;)
嬉しい事に気にいってくれたようで、ホッと一安心。
今日はこれで仕事おしまい。
体調回復に努めます。
[PR]
by cw-archi | 2013-03-30 16:37 | 建 築 | Comments(0)
先ずは解体
a0123191_1229971.jpg既存の天井、壁、床どんどん剥がしていきます。

開けてみてビックリ(^^;)

色々と大変です。
[PR]
by cw-archi | 2013-03-19 12:33 | 建 築 | Comments(0)