カテゴリ:YT邸リノベ(前橋市)( 4 )
床材搬入
a0123191_08504554.jpeg
マンションのリノベーション現場も空間が見えてきました。
3DKの間取りから1LDKの間取りに作り変えます。
お施主さんと照明器具の打合せ。
ちょっとヴィンテージ風なナラのフローリング。
これから造作キッチンの打合せとまだまだやること山積み。
完成目指して引き続きよろしくお願いします。



[PR]
by cw-archi | 2018-04-02 08:56 | YT邸リノベ(前橋市) | Comments(0)
墨出し作業
a0123191_23434223.jpeg
マンションのリノベーション現場。
こちらはほぼ内部の解体が終わりました。
本日から新たな間取りの墨出し作業です。
今回のリノベーションに際して設備配管等も一新します。
この限られた空間を快適な住空間に作り変えます。

[PR]
by cw-archi | 2018-03-19 23:53 | YT邸リノベ(前橋市) | Comments(0)
解体、解体
a0123191_00590006.jpeg
解体が進むマンションリノベーション現場。
ほぼ同じアングルで見ると間仕切り等が無くなってこのように。
勿論そのままでも十分住めますが、オーナーさんは自分たちの生活スタイルに合った間取りを希望してリノベーションという選択をしました。
水廻りを含め内部は全て解体し、生活スタイルに合わせた新たな間取りに作り直します。
解体といえば解体専門の業者さんが一般的ですが、リノベーションの場合は出来る限り施工を担当する大工さんに解体をしてもらいます。
現状を把握することで的確な判断が出来るからです。
既存ありきなので、その場その場での判断が重要になってきます。

そしてここはマンションの7階。
一番大変なのは廃材、資材の搬出搬入かもしれません。
これに関しては体力勝負です(笑)


[PR]
by cw-archi | 2018-02-04 01:33 | YT邸リノベ(前橋市) | Comments(0)
リノベーション現状調査
a0123191_16523984.jpgお問合せ頂いた案件の現状調査。

マンションのフルリノベーション。

現状、躯体は築30年程度経っていますが、内部は手を入れているようです。

今回は水廻りを含め内部を全て解体し、新たな空間にリノベーションします。

7階なので見晴らしは良さそうなので活かしたいですね。

中古マンションは立地、築年数、広さなどの条件によって異なりますが、当然ながら新築よりも手ごろ。

リノベーションをすることで資産価値も上がり、将来売却する場合も有利になり得ます。

最近ではそのような考え方を持つお客様が増えてますね。



a0123191_1652553.jpg
[PR]
by cw-archi | 2017-03-02 17:16 | YT邸リノベ(前橋市) | Comments(0)