人気ブログランキング |
2012年 06月 14日 ( 1 )
小さく作って楽しく住む。  終の棲家
a0123191_1145171.jpg60歳間近の夫婦。

子供達も巣立っていった。

改めて楽しむ第二の人生。

田舎暮らしが流行っているが、やはり利便性を考えて中心部に住みたい。

駅も近くて、周りには大型スーパーもあり、日々の生活には適している。

普段から東京へもよく遊びに行くし、友達も電車を使って遊びに来る。 


a0123191_1145513.jpgせっかく良い住まいを作っても、日常生活が不便だとどうにもならない。

だから、広い敷地の田舎暮らしより、狭くても良いから中心部での生活を希望している。

床面積 約17坪の小さな平屋。 周りはアパートや事務所ビルに囲まれている。

唯一開けた角にメインの開口部を設け、居間の延長となるようデッキをつなぐ。

周りの視線が気になるので、比較的閉じたようなプロポーション。

天窓を上手くつかって光を取り込む。 明る過ぎず、暗すぎず。


a0123191_114695.jpgご主人はLotus Elan(ロータス・エラン)を乗り回すエンスージアスト。週末は英国車仲間とツーリング。

奥さんは友達を呼んで女子会(^^) 得意料理を振舞って。

夫婦それぞれの楽しみを満喫している。

夏休みになると孫が遊びに来て、デッキでバーベキュー。

普段の生活が豊かにならないと、お金を掛けて作っても意味が無い。

そんな何気無い日常生活を受け止められる住まい。
by cw-archi | 2012-06-14 12:14 | 建 築 | Comments(2)