人気ブログランキング |
ポルシェという誘惑
a0123191_21271829.jpg「最近、ハァーハァーすることないね」とパディさん。
思い立ったが吉日という事で、パディさんと2人で東京都国分寺市へ。

目的のモノを前にすると、自然とハァーハァーしてきました(^^)
やっぱ現物見ないとね。

すでに40年以上経っているこの黒い車。
通称“ナローポルシェ” クラシックポルシェの代名詞的な存在ですね。

ポルシェ独特の流線型のフォルムがメッキパーツと相まって際立ちます。


a0123191_21275551.jpgせっかくなんでエンジンを掛けてもらいました。
アクセルをパコパコと数回踏み、ウェーバーキャブレターにガスを送ります。
イグニッションキーを回す前に、先ずはこの儀式をするのがウェーバーですね。

軽く良く回る2.2リッターのエンジン。 ブリッピング音に酔いしれちゃいます。

行き着く先はここですかね(^^)


a0123191_21281685.jpgイエローの可愛いお尻をしたこちら。
1974年式 911 カレラ2.7  通称“74カレラ”
希少価値の高いポルシェです。

それだけに価格も凄い。
興味の無い人からすれば、いくらポルシェと言えど
今から38年前の車がなんでこんなにするの?って感じかな(^^;)
例えると、新車のベンツEクラスより高いかな(^^) どうかな。

このお尻に憧れる方も多いですよね。
非常にカッコイイ車です。


a0123191_21283959.jpgこちらは少々お尻に迫力が。
このリアウィングと張り出たフェンダーを見れば分かりますよね(^^)

1970年代後半のスーパーカーブーム。
自分が生まれるちょっと前だったので、リアルタイムじゃなかったけど。

そのスーパーカーブームの代名詞。

これも憧れの一台かな(^^) 

最終型の5速ミッションなんで、こちも希少大。


a0123191_21285776.jpgで、俺の目的はこちらの911(930)カレラ 通称“ビックバンパー”と呼ばれるポルシェ。
この車は1985年式のポルシェシンクロ。すでに27年が経っている。

初ポルシェということで、この930型ビックバンパーのポルシェと決めている。
実用性の高いスポーツカーであるポルシェ。この930型はポルシェらしさを感じる事もでき、またビギナーにも
オススメのモデルと言われている。
ただ、年々状態の良いものが少なくなって来ているのは確か。
この同じモデルの最終型ですら、すでに23年が経っているわけだし。

頭の中の計算機がシャカシャカ動く。 手付金をバーンッと置きたいとこだが・・・(^^;)
近い将来、きっと・・・。

「男は黙って空冷ポルシェ」 (^^)
決して現代の車より速くないし、快適性でも劣ると思う。
普段はこんなMINIに乗っているから、どんな車でも十分快適に感じてしまうのだが(^^) これ以下はないだろう。
エアコン無いくらい俺にとっては大した事じゃないけど。 ただ、隣に乗りたいと思う人はあまりいない(^^;)

この時代のポルシェは“ドイツの古き良き時代の工業製品”という表現がよく合う。
一つのモノとしての完成度が高い。
もちろん車なんで、走ってなんぼ。 ついつい走っている様を妄想してしまう。

オモチャ売り場にいる子供の心境と同じかな(^^;) 欲しいよぉ~ 

ポルシェの誘惑には勝てない(^^;)
by cw-archi | 2012-02-11 22:45 |
<< インフルエンザかッ? 定期講習 >>