人気ブログランキング | 話題のタグを見る
地酒をデザインする展
地酒をデザインする展_a0123191_208337.jpg地酒をデザインする展_a0123191_209454.jpg気になる展示を見に前橋の大手町にある臨江閣へ。

群馬の地酒をデザインする展

日本酒好きとしては見ないわけにはいかない。

とは言っても試飲会ではなく・・・県内の地酒31銘柄のラベルデザイン展。

こんな面白い企画やってるんですね。

最近は日本酒のラベルもオシャレで凝ったデザインも多いし。


地酒をデザインする展_a0123191_2010278.jpg地酒をデザインする展_a0123191_20164097.jpg残念ながら自分の好きな銘柄のデザインはありませんでした(^^;)

その中でも気になるデザインもありました。

せっかく来たので、建物もゆっくり見学。

実は臨江閣へ入るのは初めて。

この本館は明治17年に建てられたそうです。

大広間は格天井(ごうてんじょう)といって格式の高い天井様式です。


地酒をデザインする展_a0123191_20102391.jpg地酒をデザインする展_a0123191_2082820.jpgこの建物を支える柱ですが、サイズは全て5寸5分の通し柱。 

通し柱というのは、1階から2階まで通る継ぎ目のない1本の柱です。

この柱が一間ごとに並んでいます。

建設当時、安中市の旧中山道の杉並木から持ってきたそうですよ。

記憶にある3.11の大地震の時も被害が無かったというから凄い。

前橋でも5強くらいの揺れでしたよね。

床のキシむ音が歴史を感じられてイイですね。




この臨江閣のお隣は日本一安い遊園地で有名なるなぱあく

今日も駐車場が一杯でした。 
by cw-archi | 2011-10-10 20:47 |
<< 巣鴨へ もりのまつり >>