左官
a0123191_8581675.jpg前橋にある左官研修会館にて左官職人の実技演習を見せて頂きました。

職人さんたちも日々腕を磨いているわけです。

今回は講師に松木憲司氏、藤田秀紀氏を招いての実技演習。

左官業界では誰でも知っている、この道のスペシャリストなんだそうです。

課題は伝統工法である「大津磨き」 土と藁すさと石灰を混ぜ合わせた塗り壁です。


a0123191_8553367.jpg大津磨きは下塗り材の灰土と上塗り材の引土で仕上げます。

演習中の職人さんの中に和季のいえの漆喰壁を塗ってくれた職人さんを発見。
長谷川左官工業の職人さん。

皆さん真剣そのもの。 塗り壁は時間との勝負です。

今仕上げるというオイシイ時間の見極めが大事。


a0123191_857558.jpgどうです?この見事な艶。(ちょと写真がイマイチですけど)

自分も左官の魅力に取り付かれていますが。

いや~凄いの一言。

講師の方もこの出来は素晴らしいと言ってました。

見事なコテの押さえです。

コテの入れ方や力が均等でないと色ムラが出来てしまいます。




やっぱ塗り壁っしょッ!!
[PR]
by cw-archi | 2011-06-20 09:15 | 建 築 | Comments(0)
<< キタッー!! 群馬美術家連盟展 >>